Company

会社案内

  • HOME
  • グループ企業

豊国製袋工業株式会社

会社概要

商号 豊国製袋工業株式会社
設立 昭和32(1957)年9月17日
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役社長 財田 雄介
製造品目
  • クラフト紙袋
  • 樹脂クロス袋
  • フレキシブルコンテナ
  • 各種縫製加工品
加入業界団体 全国クラフト紙袋工業組合
日本フレキシブルコンテナ工業会

本社 アクセス

所在地 〒673-0891
兵庫県明石市大明石町1-2-33
交通 JR『明石』駅
山陽電鉄『山陽明石』駅下車 徒歩3分
TEL 078-912-2555
FAX 078-912-2561

より大きな地図を表示する

工場

明石工場

所在地 〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見582-1
TEL 078-942-1331
FAX 078-942-3202

より大きな地図を表示する

コンテナ工場

所在地 〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見1694-1
TEL 078-942-6756
FAX 078-942-6575

より大きな地図を表示する

沿革

昭和32年 (1957) 9月 豊国産業株式会社の全額出資により豊国製袋工業株式会社を設立、工場を建設し、同年12月ニューロング式4色刷大型製袋機を据え付け生産を開始、資本金200万円
昭和33年 (1958) 12月 斉藤式3色刷大型製袋機を増設
昭和35年 (1959) 5月 増資、新資本金800万円
昭和38年 (1963) 6月 セメント袋について日本工業規格(JIS規格許可番号9388)表示の許可を受ける
昭和39年 (1964) 1月 西岡式4色刷巻取輪転機、斉藤式大型製袋機を増設
昭和40年 (1965) 10月 樹脂クロス袋印刷用西岡式フレキソ印刷機を設置し、樹脂クロス袋の製造を開始
昭和43年 (1968) 9月 樹脂クロス袋の胴貼機を開発し、設置
昭和47年 (1972) 2月 樹脂クロス袋の工場増設
7月 西岡式樹脂クロス袋印刷機を増設
昭和48年 (1973) 2月 樹脂クロス袋胴貼機、スベリ止加工機を増設
4月 樹脂クロス原材料倉庫を増設
昭和50年 (1975) 3月 紙貼樹脂クロス袋の胴貼機を開発し、増設
昭和52年 (1977) 3月 馬鈴薯、澱粉袋について日本工業規格表示の許可を受ける
平成元年 (1989) 2月 コンテナ工場を開設、ワンウェイフレキシブルコンテナの製造を開始
平成11年 (1999) 12月 増資、新資本金2,000万円
平成22年 (2010) 12月 増資、新資本金3,000万円
会社案内お客様の要求に応える
最適な製品を提供

PAGE TOP